活動について


 

25回 原発事故情報共有学習会のご案内 NEW!!

  

東京安全センターとTウォッチ(NPO法人 有害化学物質削減ネットワーク)では原発事故情報共有学習会を隔月で共同開催しています。

 

 次回第25回の学習会では、@福島第一原発の「中長期ロードマップ」の改訂問題、A最近発表された低線量被ばくと白血病、リンパ腫の死亡リスクに関する疫学研究についての解説、B現在省令改正作業が行われている緊急時作業の被ばく線量引き上げ問題を取り上げます。

 

■第25回原発事故共有学習会

■日時:7月29日()午後6時半から8時半

■場所:東京労働安全衛生センター4階会議室

  http://www.toshc.org/access.html

■内容:

(1)福島第一原発の「中長期ロードマップ」改訂について 

                      中地重晴さん

(2)ランセット「血液学」誌 

(無料論文)「放射線モニタリングを受けた作業者(INWORKS)における電離放射線と

       白血病およびリンパ腫の死亡リスク:国際コホート研究」について    

                      毛利一平さん(ひまわり診療所)

  http://www.thelancet.com/journals/lanhae/article/PIIS2352-3026%2815%2900094-0/fulltext

(3)緊急作業時の被ばく線量引き上げ問題について 飯田勝泰(TOSHC

(4)その他 意見交換

■参加費 無料   ※この学習会に予約は必要ありません。どなたでも参加できます。

 

特別学習会「ストレスチェック制度」導入と求められる職場環境改善 NEW!!

  昨年6月の安衛法一部改正により、「職場のストレスチェック制度」が義務化され、今年121日から施行されます。具体的には50名以上のすべての事業場で、医師や保健師等によるストレス検査の実施されるようになり、その結果、労働者からの申し出に応じ医師が面接指導を行い、事業主に対して必要に応じて就業上の措置を講ずるよう義務付けられることになりました。

厚生労働省は、この「ストレスチェック制度」の目的を『メンタル不調を未然防止する一次予防、労働者自身の気づきへの促し、ストレス原因となる職場改善につなげる』ものと、謳っています。しかし、「一つ運用方向を間違えば、メンタル不調者の選別・排除につながるのでは?」という現場からの不安の声を今もかき消すことはできません。学習会では、参加者のみなさんとご一緒に、「ストレスチェック制度」の問題点を整理し、私たちが目指す職場環境改善、その取り組みとは何かをともに考えましょう。

 

《スピーカー》

平野 敏夫 東京労働安全衛生センター代表理事/ひらの亀戸ひまわり診療所・医師

   

毛利 一平 東京労働安全衛生センター事務局ひらの亀戸ひまわり診療所・所長

 

日時:8月7日(金)18:30〜

 

会場:東京労働安全衛生センター4階会議室

 

参加費:無料

     ※予約は必要ありません。どなたでも参加でいます。

サマーフィールドワーク2015 NEW!!

 2015 年8 月10 日(月)〜11 日(火)
=当事者と共に考える、職場・地域の安全健康リスク=

 特定非営利活動法人東京労働安全衛生センターは、毎年若い世代を対象としたサマーフィールドワークを行っています。サマーフィールドワークでは、安全と健康のNGO として私たちが日々行なっている活動を、そのまま皆さんに体験していただきます。その分野は大きく三つにわかれています。
 第一の分野は、当センターが行なっている、小規模事業場の安全健康対策です。現場労働者のための職場改善アクションチェックリストを使って下町小規模事業場で職場巡視を行ない「現場の良い点から学び、改善対策を作る重要性」を学びます。
 

 第二の分野は、日本で働く外国人労働者の生活と権利の保障です。私たちは労働組合等の外国人支援ネットワー クと共に、外国人労働者の生活と労働の相談活動を行なっています。そこでネットワークに参加する人々や外国人達と交流し、日本での外国人労働者の現状を学びます。
 

 第三の分野は、アスベスト公害です。当センターのアスベスト専門家と共に町を歩きながら、ビルや家に含まれるアスベストをウォッチングし、環境災害を未然に防ぐ対策を考えます。またアスベスト疾患と闘う患者さんのお話から学びます。
 参加希望者は、別紙の応募用紙に必要事項を記入し、東京労働安全衛生センターにメールかファックスしてください。皆様のご応募を心からお待ちしています。

 

      チラシ&申込用紙のPDFはこちらからダウンロード

 

メコンデルタ2015募集開始のお知らせ 

    参加型改善活動を学ぶMekong Delta 2015国際研修

 

   期日:2015822日(土)〜28日(金)

     場所:ベトナム社会主義共和国カント市

     費用:800USD

     募集期間:410日〜718

   

    ●以下↓のWebサイトから参加申込み用紙がダウンロードできます。

    http://www.mekongdelta.metoshc.org/

 

    ※Webサイト訪問の際はインターネットエクスプローラーを使用することをお勧めしま
    す。
Google chromeではバグが出る可能性があります。

 

 

働く人のいのちと健康を守ります。

労災・職業病のご相談をお受けします。

外傷、じん肺、石綿関連疾患、腰痛・頚肩腕障害等の上肢障害、有機溶剤中毒、脳・心臓疾患や過労死、うつ等メンタル疾患…etc

 

ご相談は、

フリーダイヤル0120-63-1202
携帯電話のかたは

TEL:03-3683-9765までお電話下さい。

 

アスベスト関連疾患の相談は中皮腫・じん肺・アスベストセンターで受け付けます。
TEL:03-5627-6007

 

在日外国人とその家族の生活・労働・労災などのご相談は
TEL:080-4168-5588
(外国人支援ネットワークKameido)

 

東京労働安全衛生センター作業環境測定部門
webページに移動する方は↑をクリック
TOSHCのfacebookはこちらから↑