活動について


震災時のアスベスト対策を考える集いinさいま New!!

日時:2016116日(土)13:3016:30

会場:さいたま市民会館うらわ

さいたま市浦和区仲町2-10-22 電話:048-822-7101

参加費無料

 

 2011年の東日本大震災では多くの建物が倒壊しアスベスト粉じんが飛散しました。私たちは被災地のアスベストの調査を3年間実施して様々な課題が見えてきました。

 今回の集いでは、東日本大震災でのアスベスト調査結果を報告し、被災地の経験を全国へ広める活動を紹介します。

 また、直下型大地震も想定されるさいたま市での家屋解体工事現場の調査、アスベスト含有建材が市内でどのくらい使われているかの調査も始めています。さらにさいたま市にかつて大規模な石綿セメント管(エタニットパイプ)工場があり、いまも続く被害の現状について報告します。アスベストによる環境汚染や健康被害を防止するため、どのような震災対策が必要なのかを皆様と一緒に考えたいと思います。さいたま市でのこの集会へご参加をお待ちしています。

主催:特定非営利活動法人東京労働安全衛生センター

東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5F 

 tel;03-3683-9766 /fax;03-3683-9766

共催:エタニットによるアスベスト被害を考える会

 tel&fax;048-822-6830

 

  

働く人のいのちと健康を守ります。

労災・職業病のご相談をお受けします。

外傷、じん肺、石綿関連疾患、腰痛・頚肩腕障害等の上肢障害、有機溶剤中毒、脳・心臓疾患や過労死、うつ等メンタル疾患…etc

 

ご相談は、

フリーダイヤル0120-63-1202
携帯電話のかたは

TEL:03-3683-9765までお電話下さい。

 

アスベスト関連疾患の相談は中皮腫・じん肺・アスベストセンターで受け付けます。
TEL:03-5627-6007

 

在日外国人とその家族の生活・労働・労災などのご相談は
TEL:080-4168-5588
(外国人支援ネットワークKameido)

 

東京労働安全衛生センター作業環境測定部門
webページに移動する方は↑をクリック
TOSHCのfacebookはこちらから↑